HOME > 会社案内トップページ > 概要・沿革
  • 文字のサイズ

概要・沿革

資源リサイクル・汚染土壌調査から浄化処理までを一貫体制で行う環境フロンティア企業「ダイセキ環境ソリューション」をご紹介します。

SUMMARY

会社概要

商 号 株式会社ダイセキ環境ソリューション(東京・名古屋証券取引所1部 証券コード1712)
設 立 平成8年11月1日
資本金 22億4,843万8,700円
従業員数 184名(平成29年2月末現在)
業務内容 汚染土壌調査、汚染土壌処理および工事、産業廃棄物処理および収集運搬、環境分析、水銀リサイクル、環境コンサルティング、廃石膏ボードリサイクル、固化材製造、廃食油のバイオ燃料化、PCB廃棄物収集運搬およびコンサルティング
許可番号 ■指定調査機関

 

指定番号 2003-8-1013

 

■汚染土壌処理業

 

許可番号 愛知県第0231001001号
横浜市第0851001001号
大阪市第1181001001号

 

■計量証明事業

 

登録番号 愛知県第268号

 

■特定建設業 (土木工事業、とび・土工工事業)

 

国土交通大臣 許可 第22996号

 

■特定建設業(ほ装工事業、塗装工事業)

 

国土交通大臣 許可 第22996号

 

■ISO14001

 

登録認証番号 JQA-EM5648

 

■産業廃棄物処理業 (汚泥、燃え殻、鉱さい、ばいじん等)

 

固有番号 068603号

 

■建設コンサルタント(建設環境部門)

 

登録番号 建27第9634号

 

■測量業

 

登録番号 登録第(2)−32934号
ライセンス

・土壌汚染調査技術管理者

 

・土壌環境監理士

 

・土壌環境保全士

 

・土壌リスク管理者

・環境計量士

 (濃度・騒音振動)

・技術士

 (応用理学・建設)

・地質調査技士

 (土壌・地下水)

・測量士

・一級土木施工管理技士

 

・産業廃棄物処理施設技術管理者

 

・PCB廃棄物収集運搬業作業従事者

 

・危険物取扱者(甲種・乙4)

 

・特別管理産業廃棄物の許可申請に関する講習会修了者(処分課程・収集運搬過程)

事業拠点

本  社

東京本社

関西支社

九州支店

東北支店

西日本営業所

名港事務所

愛子事務所

PCB事務所

愛知県名古屋市港区船見町1番地86

東京都港区芝浦3丁目14番19号 8階

大阪府大阪市大正区南恩加島7丁目1番82号

福岡県糟屋郡宇美町ゆりが丘二丁目7番15号

宮城県仙台市青葉区芋沢字青野木223番地3

広島県広島市南区的場町1-1-21-903

愛知県名古屋市港区築三町3丁目1番3

宮城県仙台市青葉区上愛子字平治15-1

愛知県東海市南柴田町ホノ割213番地7

   
工  場

名古屋リサイクルセンター/愛知県東海市新宝町

弥富リサイクルセンター/愛知県弥富市楠三丁目

横浜リサイクルセンター/神奈川県横浜市鶴見区

大阪リサイクルセンター/大阪府大阪市大正区

バイオエナジーセンター/愛知県東海市浅山3丁目

名古屋トランシップセンター/愛知県弥富市楠三丁目

役 員

代表取締役社長 二宮 利彦

取締役副社長 山本 浩也(企画管理本部長 兼務)

常務取締役 鈴木 隆治(環境事業本部長)

取締役 松岡 容正(環境事業副本部長 東日本エリア事業部統括担当)

取締役(常勤監査等委員) 村上  実

社外取締役(監査等委員) 藤井 敏夫

社外取締役(監査等委員) 尾崎 弘之

HISTORY

会社沿革

平成8年

株式会社ダイセキのエンジニアリング部門を分離独立し、株式会社ダイセキプラントを設立

平成11年

株式会社ダイセキ環境エンジに改称

平成16年

株式会社ダイセキ環境ソリューションに改称

名古屋リサイクルセンター完成・横浜リサイクルセンター完成

東京証券取引所マザーズに上場

平成18年

ISO14001認証取得

平成19年

大阪リサイクルセンター完成

平成20年

東京証券取引所市場第一部に市場変更、名古屋証券取引所市場第一部に上場

愛知県東海市に株式会社グリーンアローズ中部(現連結子会社)を設立

平成22年

九州支店を開設

平成23年

東北支店を開設

平成24年

バイオディーゼル燃料(BDF)の製造販売事業開始

平成25年

株式会社グリーンアローズ九州を設立

平成27年

低濃度PCB廃棄物専用「名古屋トランシップセンター」を開設

西日本営業所を開設

平成28年

名港事務所を開設

愛子事務所を開設

平成29年

PCB事務所を開設

弥富リサイクルセンター完成

会社案内トップページへ